本文へスキップ

日登協は、登録販売者の方(正会員)および資格取得を希望する方(準会員)の資質向上・医薬品情報・法律などすべての面をサポートする個人会員のための協会です。

TEL. 045-470-6640

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10

厚労省 外部研修ガイドライン対応研修

登録販売者資質向上研修概要

 日登協では厚労省・外部研修ガイドラインに対応した「登録販売者資質向上研修」(集合研修、通信研修)を 提供します。 集合研修は、企画団体・企業所属の方は無料、オープン募集参加の方は有料(集合研修1回1,000円・税込)で提供します。 また日登協A会員の方には、6時間分の通信研修をeラーニング(無料)と、郵送通信(1,850円・税込)で提供します。  


外部研修ガイドライン対応研修について
  • ■厚労省・外部研修ガイドラインの求める研修内容はすべて満たされています
    外部研修ガイドラインで示された7項目はこちらをご覧ください。
  • ■厚労省・外部研修ガイドライン対応の実施形式
    資質向上研修は、「通信研修」と「集合研修」を用意しています。
    A.集合研修1日6時間+通信研修(6回・6時間)
    B.集合研修2回 (前期・後期1日ずつ計12時間)
    ※A、Bいずれかの研修修了者に修了証を発行します。
    こちらをご覧ください。
  • ■受講証明証と修了証明証について
    外部研修ガイドラインに基づき、集合研修・通信研修は、それぞれ修了にあたり、
    確認試験を行います。不正な受講確認試験が行われないよう厳格な
    運用システムを設け、確実に研修が実施されたかを判断した上で
    受講証明書と修了証を発行します。
    こちらをご覧ください。
  • ■厳格な運用基準に基づく外部研修実施体制
    日登協主催の外部研修は、外部研修ガイドラインが求める消費者等を含めた有識者
    会議等の決定事項に基づく研修教材、運用方法により実施されます。
    こちらをご覧ください。


研修の費用について

区分 費用 備考
会員
(年会費2,400円)
   0円 集合研修1回+通信研修(eラーニングまたは郵送通信※1
または集合研修2回
1,000円 集合研修1回+通信研修(eラーニングまたは郵送通信※1
2,000円 集合研修2回
B会員・非会員※2 2,400円 集合研修2回※3
4,400円 集合研修2回※4
A:登録団体・企業において、研修を企画した団体・企業に所属する登録販売者参加の場合
B:日登協企画研修、または、登録団体・企業企画研修にオープン募集参加の場合
 ※3=1年以内に2回の研修を受講する場合
 ※4=1年以内に2回の研修を受講する場合、1回目、2回目ともに2,200円となります。
※1:郵送研修の場合は、通信教材および郵送代(1,850円)が別途必要です。
※2:非会員は集合研修のみで、通信研修は受講できません。受講者の希望により会員になることができ、
   会員証が発行されます。どちらも費用は同じですので、会員サービスも追加される日登協会員への
   ご入会をお勧めします。

 登録団体企画研修・日登協企画研修の詳細はこちらをご覧ください。



◆外部研修ガイドラインの求める内容
  1. 医薬品に共通する特性と基本的な知識
  2. 人体の働きと医薬品
  3. おもな一般用医薬品とその作用
  4. 薬事に関する法規と制度
  5. 一般用医薬品の適正使用と安全対策
  6. リスク区分等の変更があった医薬品
  7. その他登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規等






◆受講証明証と修了証について

●第三者の研修機関が研修受講証明書と修了証を発行
通信研修での問題解答の実施や集合研修などを行い、一定レベルの
達成者を認定し、受講証明書と修了証を発行します。個々の企業では証明しにくい
研修実績状況を第三者の研修機関が客観的に証明します。

●修了証の発行条件
修了証の発行パターンは次の3つとなります。
 パターン1:前期集合研修(@)+後期集合研修(A)
 パターン2:前期集合研修(@)+通信研修6回修了(A)
 パターン3:後期集合研修(A)+通信研修6回修了(A)

  修了証発行パターン

ご不明な点がございましたら事務処理センターまでお問い合わせください。


●受講証明証と修了証の発行方法

1.集合研修受講証明証
前期および後期で開催される集合研修を受講した方に発行します。
@条件が達成された方にA7(はがき)サイズの証明証を会場でお渡しします。 集合研修受講証明証A7

A日登協会員の方は、セルメプラザ にログインし、「登録販売者 資質向上研修」の「受講証明証・修了証」より A6サイズの証明証がダウンロードできます。
集合研修受講証明証


2.通信研修受講証明証
「症状・部位別医薬品通信研修」を1年以内に6回(6時間)合格した方に発行します。
@条件が達成された方はセルメプラザ にログインし、「登録販売者 資質向上研修」の「受講証明証・修了証」より A6サイズの証明証がダウンロードできます。
通信研修受講証明証

A郵送通信の方は、A7(はがき)サイズの証明証をはがきとして郵送します。
(発行手数料は郵送通信研修費に含めます)
なお、郵送先は、企業経由でお申込みの方は企業へ送付し、個人でお申込みの方は
個人へ送付します。
通信研修受講証明証A7


3.資質向上研修修了証
次のいづれかの受講者に、資質向上研修修了証を発行します。
A.集合研修2日(前期・後期1日ずつ)計12時間の受講者
B.集合研修1日(6時間)+通信研修6回(6時間)の受講者

@条件が達成された方へA7(はがき)サイズの証明証をはがきとして郵送します。 (発行手数料は受講費に含めます)
資質向上研修修了証A7

A日登協会会員の方は、セルメプラザからA5サイズの証明証をダウンロードできます。
資質向上研修修了証

4.受講歴証明証
通信研修受講中の方でまだ証明書が発行されていない方は、求めに 応じ、1年以内の受講歴証明証が発行できます(薬事監視の際に途中まで 通信研修を受講していることを証明するときなどに活用できます)。
日登協会員の方は、セルメプラザにログインし、「登録販売者 資質向上研修」の 「受講歴証明証」よりA6サイズの証明証がダウンロードできます。

5.その他
@A5サイズの修了証やA6サイズの受講証明証を送付希望の場合は、 150円で作成し送付します。
A修了証と通信研修受講証明証は、年度で1回のみ発行します。

 例:前期集合研修を受講し、通信研修を8月に6時間分受講修了した場合
→8月修了時点で修了証を発行

 その後、後期集合研修を受講し、通信研修を12月に6時間分受講修了した場合
→修了証の発行はしない(集合研修の受講証明証のみ発行)




◆厳格な運用基準に基づく外部研修実施体制
研修の企画・運営は、教育、学術等関係者、消費者等から構成される 登録販売者資質向上研修企画有識者会議で 検討し、登録販売者資質向上研修 教材専門家会議で教材を作成することにより、研修実施体制の専門性、 客観性、 公平性等を図っています。


  研修実施体制



【お問い合わせ先】

一般社団法人
日本医薬品登録販売者協会

(横浜事務処理センター)

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10
 楓第2ビル4階

TEL 045-470-6640
FAX 045-474-4709
EMail info-n@nittokyo.jp



【特定商取引法に関する記述】