本文へスキップ

日登協は、登録販売者の方(正会員)および資格取得を希望する方(準会員)の資質向上・医薬品情報・法律などすべての面をサポートする個人会員のための協会です。

TEL. 045-470-6640

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10

厚労省 外部研修ガイドライン対応研修

通信研修概要


■集合研修(年1回)と組み合わせて、外部研修ガイドラインを満たすことができます。
通信研修用のテキストも、集合研修用と同様、厚労省の外部研修ガイドラインに 対応しています。
集合研修1日(6時間)と通信研修6回(6時間)の受講で、外部研修ガイドラインを 満たすことができます。通信研修は、日登協A会員のみ受講できます。*1 6時間分の通信研修は、eラーニング(会員無料)または郵送通信(2,150円・税込*2)で受講できます。

※通信研修(eラーニング)の受講はこちらからできます。非会員の方は要申込*3

*1 2020年度は特例措置として通信研修(1,500円・税込)を受講することができます。
*2 日登協非会員の方の郵送通信は、3,650円(税込)
*3 非会員の方の通信研修の受講申込はこちら

●通信研修用テキスト内容
通信研修用テキストは会員のみに提供されるもので、厚労省・外部研修 ガイドラインに対応し、店頭でよく聞かれる事項を、それぞれ症状、部位別に 分類し、厚労省から出されている「登録販売者試験問題作成に関する手引き」の 内容をもとに、さらに発展的、体系的、実践的な内容が盛り込まれています。


●学習期間について
@学習期間を4月1日〜翌年3月末日の1年とします。(郵送通信、インターネットともに)
A4月1日〜翌年3月末日の1年で6回分(6時間分)合格すると受講証明証が発行されます。

■2020年度 通信研修カリキュラムについて

2020年度のカリキュラムは以下の通りです。

第1回皮膚疾患用薬(前半)
第2回皮膚疾患用薬(後半)
第3回口腔内用薬・うがい薬・オーラルケア用品(前半)
第4回口腔内用薬・うがい薬・オーラルケア用品(後半)
第5回痔疾用薬(前半)
第6回痔疾用薬(後半)

※以下の内容は、日登協正会員向けの内容です。
非会員の方の通信研修の受講申込はこちら

●通信研修テキスト見本
  通信研修テキスト見本
●通信研修確認試験見本
  通信研修確認試験見本

●学習内容
通信研修では、「症状・部位別医薬品通信研修」をテーマとしています。
テーマごとに、病理・薬理・対処法や主な薬効を学習し、情報提供のために必要な ポイントを学習します。

●学習方法

・eラーニング「登録販売者 資質向上研修」
ポータルサイト「セルメプラザ」にログインし、 トップ画面左上の「日登協会員向けガイドライン対応通信研修」のバナーより 学習することができます。

・eラーニングにより、問題解答を実施
テキストと問題の一覧を開き、1回目から順に始めていきます。
それぞれの問題は、満点を取るまで次の回の回答ができないシステムになっています。
ネットセミナーでは、満点を合格基準とし、全問正解になるまで繰り返し回答を行います。
テキストの閲覧、問題・解答については、スマートフォン・タブレットからも対応可能です。フィーチャーフォン(いわゆる「ガラケー」)は非対応

・ネット環境のない方には、郵送通信による受講も可能です。(2,150円・税込)

●受講対象者
日本医薬品登録販売者協会の正会員の方であれば、どなたもで受講できます。

●受講費用
eラーニングは無料で受講できます。
但し、郵送による通信研修をご希望の場合は、テキストと送料等を含め、有料
(郵送実費相当分2,150円・税込)で提供します。


【お問い合わせ先】

一般社団法人
日本医薬品登録販売者協会

(横浜事務処理センター)

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10
 楓第2ビル4階

TEL 045-470-6640
FAX 045-474-4709
EMail info-n@nittokyo.jp



【特定商取引法に関する記述】