本文へスキップ

日登協は、登録販売者の方(正会員)および資格取得を希望する方(準会員)の資質向上・医薬品情報・法律などすべての面をサポートする個人会員のための協会です。

TEL. 045-470-6640

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10

厚労省 外部研修ガイドライン対応研修

講師のご紹介

 

 日本薬業研修センターの登録販売者資質向上研修プログラムは、厚生労働省の「登録販売者の資質向上外部研修ガイドライン」に基づき、生活者代表や医学・薬学の専門家を交えた研修企画有識者会議を設置し、研修体制の専門性・客観性・公平性の確保を図っています。また同会議で示された方針に基づき、医学・薬学の専門家による「研修教材専門家会議」で、教材及び研修講師の認定を行っています。それぞれのメンバーは次の通りです。  


 研修企画有識者会議 生活者代表、有識者等を含めて研修体制の専門性、客観性、公平性を確保するために設置された会議
委     員
 和田 高士 (東京慈恵会医科大学大学院健康科学 教授)
 増山 ゆかり (全国薬害被害者団体連絡協議会)
 石橋 直子 (消費生活アドバイザー)
 川島 光太郎 (一般社団法人 日本薬業研修センター理事長)
 堀  美智子 (医薬情報研究所潟Gス・アイ・シー)
 佐藤 聖 (一般財団法人 流通システム開発センター)
 内藤 隆 (一般社団法人 日本医薬品登録販売者協会)
 福田 千晶 (医学博士・健康科学アドバイザー)



 研修教材専門家会議 研修企画有識者会議で示された方針に基づき、医学・薬学等の専門家によりテキストをはじめとする教材を編纂する会議
委     員
 堀  美智子 (医薬情報研究所潟Gス・アイ・シー)
 和田 高士 (東京慈恵会医科大学大学院健康科学 教授)
 川島 光太郎 (一般社団法人 日本薬業研修センター理事長)
 高橋 伊津美 (元昭和大学薬学部講師)
 三上 彰貴子 (晦.M.C代表取締役社長)
 内藤  隆 (一般社団法人 日本医薬品登録販売者協会)
 松田 佳和 (日本薬科大学 教授)
 大江 眞由美 (開成堂石渡薬局支店勤務)



 一般社団法人 日本薬業研修センター
 理事長・医薬研究所所長メッセージ

理事長
川島光太郎

医薬研究所所長
堀 美智子
写真をクリックして下さい。登録販売者の方々に向けた当研修センター理事長、医薬品研究所所長のメッセージを、動画でお聞きになることができます。


◆川島光太郎 プロフィール

 1965(昭和40)年3月 東京大学薬学部卒業
 1970(昭和45)年3月 学位取得、東京大学薬学部で教務職員、助手として勤務
 1978(昭和53)年4月 帝京大学薬学部で助教授、教授として勤務
 2006(平成18)年3月 同大学を定年退職
 2007(平成19)年9月 一般社団法人 日本薬業研修センター理事長就任
 ○帝京大学在職中に産業カウンセラー、上級教育カウンセラー資格取得
  1990(平成2)年−1992(平成4年) 神奈川県 医薬品等適正広告協議会 会長
 ○2005(平成17)年より日本チェーンドラッグストア協会認定「ヘルスケアアドバイザー」の
  テキスト執筆・監修者としてセルフメディケーションの推進に取り組む
 ○2006(平成18)年9月、医薬品販売制度に関わる改正薬事法成立に伴い設立された民間の
  「薬業界運営基準及び資質向上検討委員会」の委員長として同報告書まとめる
  2001(平成13年)神奈川県相模湖町「個人情報保護審議会」委員


◆堀 美智子 プロフィール

 1976(昭和51)年3月 名城大学薬学部卒業、翌年3月同薬学専攻科修了
 1977(昭和52)年4月 名城大学薬学部医薬情報室勤務
 1980(昭和55)年2月 帝京大学薬学部医薬情報室勤務
 1996(平成8)年4月 名城大学薬学部非常勤講師
 1998(平成10)年2月 医薬情報研究所(株)エス・アイ・シー設立に参加
 2007(平成19)年9月 一般社団法人 日本薬業研修センター医薬研究所 所長就任
 ○東京・八王子にアンテナショップとして開設した公園前薬局を運営しながら、各種
  データベースの作成や書籍作成に携わっている
 ○現在、ラジオNIKKEI 第1 毎週月曜日(17:15〜17:30) 健康ネットワークの
  パーソナリティーを務める
 ○主な著書に「医薬品・食品 相互作用ハンドブック−医療薬と
  OTC薬・サプリメント・飲食物−」、「OTC薬販売の実践問題集」
  「ジェネリック医薬品Q&A」「OTC薬ガイドブック」(じほう・刊)など



 一般社団法人 日本薬業研修センター
 所属講師のご紹介
堀 美智子(医薬情報研究所潟Gス・アイ・シー) 堀美智子先生
1976年 名城大学薬学部卒業、翌年3月同薬学専攻科修了
1977年 名城大学薬学部医薬情報室勤務
1980年 帝京大学薬学部医薬情報室勤務
和田 高士(東京慈恵会医科大学大学院健康科学 教授) 和田高士先生
1985年 東京慈恵会医科大学内科系大学院終了 医学博士
1999年 American Holistic College of Nutrition博士課程卒業
2000年 東京慈恵会医科大学健康医学センター センター長
2008年 東京慈恵会医科大学総合健診・予防医学センター教授
川島 光太郎(一般社団法人 日本薬業研修センター理事長) 川島光太郎先生
1965年 東京大学薬学部卒業
1970年 学位取得、東京大学薬学部で教務職員、助手として勤務
1978年 帝京大学薬学部で助教授、教授として勤務
高橋 伊津美(一般社団法人 日本薬業研修センター 講師) 高橋伊津美先生
2000年 昭和大学薬学部卒業
2002年 昭和大学大学院薬学研究科医療薬学専攻修士号取得
2002年 調剤薬局勤務
2005年 ドラッグストア勤務
2007年 昭和大学薬学部講師
三上 彰貴子(晦.M.C代表取締役社長) 三上彰貴子先生
1995年 帝京大学薬学部生物薬学科 卒業
2002年 慶応義塾大学大学院経営管理研究科修士号取得
2003年 東京大学大学院薬学系研究科 研究生
2010年 帝京大学薬学部 非常勤講師
大江 眞由美(開成堂石渡薬局支店勤務) 大江眞由美先生
1986年 帝京大学薬学部 卒業
2012年 石渡薬局勤務
逗子市内 公立小学校・中学校・高等学校薬剤師担当
横浜市病院協会看護専門学校 非常勤講師
松田 佳和(日本薬科大学 教授) 松田佳和先生
1982年 北里大学薬学部薬学科卒業
1984年 北里大学大学院薬学研究科修士課程終了(薬学修士)
1997年 博士(医学)
2001年 北海道大学医学部附属病院薬剤部
2004年 信州大学医学部 講師
2008年 日本薬科大学 准教授
2011年 日本薬科大学 教授
水野 亘恭(武庫川女子大学 名誉教授 薬学博士) 水野亘恭先生
1960年 大阪薬科大学薬学部卒業
1968年 大阪大学薬学研究科博士課程修了
1968年 武庫川女子大学講師、助教授、教授として、勤務)
2005年 武庫川女子大学 定年退職
2012年3月迄 武庫川女子大学非常勤講師
吉岡 正則(京都国際生命医学研究所長) 吉岡正則先生
1965年 昭和薬科大学卒業
1965-1970年 東京大学大学院薬学研究科修士,博士課程修了
1970年 東京大学助手、講師、助教授(薬学部)
1983年 摂南大学教授(薬学部)
2009年 退官、摂南大学名誉教授,京都国際生命医学研究所長 エール大学医学部、カイロ大学癌研究所客員研究員、 パリ大学XIおよびテクニオンイスラエル工科大学医 学部客員教授歴任



 一般社団法人 日本薬業研修センター
 認定講師のご紹介
認定講師 プログラム
第1期 認定講師
(平成23年)
第1期 認定講師
第1講座 最近の薬事行政
第2講座 専門家としての技術・知識
 1.セルフメディケーションとセルフチェック機器の活用法
 2.医療機器の販売制度について
 3.セルフチェック機器の正しい使い方とセルフメディケーションのための活用法
第3講座 専門家として知っておくべき知識
 1.添付文書の読み方と活用法(テーマ:かぜ薬)
※日登協会員の方はDVD(セルフチェック機器の活用法)が閲覧できます。
 手順はこちら
第2期 認定講師
(平成24年前期)
第2期 認定講師
第1講座 最近の薬事行政
第2講座 医薬品に関する最新情報
 1.リスク区分等の変更があった医薬品
 2.最近の薬事・健康・介護・医療政策情報
 3.登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規
第3講座 登録販売者として知っておくべき知識
 1.店頭でよく聞かれる添付文書に記載されていない情報(テーマ:解熱消炎鎮痛剤)
第4講座 登録販売者のための技術・知識報
 1.オーラルケアの基礎知識
 2.口腔の構造と働き
 3.歯科口腔用薬、その他
※日登協会員の方はDVD(オーラルケア用品の活用法)が閲覧できます。
 手順はこちら
第3期 認定講師
(平成24年後期)
第3期 認定講師
第1講座 最近の薬事行政
第2講座 医薬品に関する最新情報
 1.リスク区分等の変更があった医薬品
 2.最近の薬事・健康・介護・医療政策情報
 3.登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規
第3講座 登録販売者として知っておくべき知識
 1.店頭でよく聞かれる添付文書に記載されていない情報(テーマ:胃薬)
第4講座 登録販売者のための技術・知識
 1.骨粗鬆症の基礎
 2.骨粗鬆症の成因
 3.骨粗鬆症の種類、その他
※平成24年度後期集合研修終了後、日登協会員の方はセルメプラザから
 DVD(骨粗鬆症の予防と対策)が閲覧できる予定です。
第4期 認定講師
(平成25年前期)
第4期 認定講師
第1講座 薬事行政に関する法規と制度
第2講座 医薬品に関する最新情報
 1.リスク区分等の変更があった医薬品
 2.一般用医薬品の適正使用と安全対策
 3.その他、登録販売者として求められる理念・倫理・関連法規等
第3講座 皮膚と皮膚病薬
 1.皮膚の基本構造と役割(人体の働きと医薬品)
 2.皮膚に用いる医薬品(主な一般用医薬品とその作用)
 3.ケーススタディ、その他
第4講座 スキンケア
 1.スキンケアの基本
 2.皮膚の清潔(洗浄)・保湿・日焼け対策、その他
第5期 認定講師
(平成25年後期)
第1講座 薬事行政情報
第2講座 医薬品販売業に係る法規と制度
 1.薬事に関する法規と制度
 2.その他、登録販売者として求められる理念・倫理・関連法規等
第3講座 腸の構造・機能と便秘薬(瀉下薬)・下痢止め(止瀉薬)
 1.腸の構造と機能
 2.腸の病気
 3.瀉下薬と止瀉薬の成分と作用(主な一般用医薬品とその作用)
 4.ケーススタディ
第4講座 OTC薬の飲み合わせ
 1.相互作用とは(医薬品に共通する特性と基本的な知識)
 2.薬の体内動態”ADME”
 3.カフェインに見る相互作用
 4.ケーススタディ
※日本医薬品登録販売者協会会員はDVDをご覧になることができます。 復習や確認の際にご覧下さい。
※企業様などでご希望の研修をお引き受けします。講師は専属講師、それぞれ該当する 認定講師を派遣させて頂きます。
 日登協事務局までご連絡下さい(045−470−6640)

●DVDの閲覧手順(日登協会員の方でセルメプラザに登録された方が閲覧できます)
1.セルメプラザの「会員ページ ログイン」をクリック
2.ポータルアカウントとパスワードを入力しログイン
3.「教育研修・継続研修・薬業ライセンス」の「各種研修・研修の受講はこちらから」をクリック
4.「登録販売者 資質向上研修」をクリック
5.「集合研修・映像」をクリック
6.ご覧になりたい年度の「集合研修・映像」をクリック
※操作などご不明な点がございましたら日登協事務局まで
ご連絡下さい(045−470−6640)




【お問い合わせ先】

一般社団法人
日本医薬品登録販売者協会

(横浜事務処理センター)

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10
 楓第2ビル4階

TEL 045-470-6640
FAX 045-474-4709
EMail info-n@nittokhyo.jp



【特定商取引法に関する記述】