ホーム > 活動内容

日登協は、登録販売者のためにあらゆる活動を強力に推進します

  • ●日登協は、一人ひとりの登録販売者が安心して仕事ができるよう、あらゆる活動を
      行います。
  • ●日登協は、すべての登録販売者の地位向上のために、国や行政への働きかけを
      はじめ、あらゆる活動を行います。
  • ●日登協は、登録販売者の資質向上を図り、地域社会はもとより、登録販売者本人、
      または所属する企業等に大きく貢献するため、あらゆる活動を行います。

活動内容

日本医薬品登録販売者協会(日登協)では、登録販売者の地位向上、職能拡大を図るための「社会活動」、業務に必要な「会員支援活動」を積極的に取り組む業界唯一の職能団体です。
日登協が実施する主な活動と会員支援サービスは次の通りです。

日登協の社会活動

1.登録販売者の認知度を高める
  登録販売者の社会的認知度を高め、健康づくりのパートナーとしての役割を定着
  させます。
2.登録販売者の資質向上を図る
  セルフメディケーションを支援する専門家の資質を高めるために、OTC医薬品
  だけでなく、栄養、運動、休養など生活全般にわたる幅広い健康情報を提供します。
3.登録販売者の職務拡大を図る
  登録販売者によるセルフメディケーション支援業務でできることはたくさんあります。
  それらをできるようにするため、登録販売者の職能拡大を図ります。
4.国、行政に意見・建議
  登録販売者の社会的役割を確立、職務拡大、地位拡大を図るための提案と登録販売者
  の声を国政や行政に反映させます。

日登協の会員支援サービス

1.資質向上研修、外部研修ガイドライン対応研修の提供
  医薬品だけでなく、サプリメント、医療機器、オーラルケアなど、業務に必要な研修を
  受講できます。
  また、厚生労働省の外部研修ガイドラインに対応した「登録販売者資質向上研修」
  (集合研修・通信研修)を実施しています。規定の研修が実施されたか判定した上で、
  受講証明証と修了証を発行します。
2.売上アップにつながる月別販促ネットセミナーの提供
  月別にみた売上アップに役立つ医薬品および健康、美容関連用品に関する販促策など、
  店頭で活用できるタイムリーな情報を提供します。
3.最新の医薬品情報・販売制度・行政通知の提供
  スイッチOTC、リスク区分変更、副作用などの最新情報ほか、医薬品、化粧品、医薬
  部外品、医療機器、サプリメントなどの販売制度の最新情報、各種の行政通知を提供
  します。
4.疑問・質問、トラブル・悩みの支援
  医学・薬学・法律・経営・店舗運営分野の専門家が、業務上発生する疑問・質問、
  またトラブルや悩みをサポートします。
5.安心を担保する団体賠償責任保険加入サポート
  低価格で加入できる登録販売者の団体賠償責任保険サポートし、業務上のトラブル
  から登録販売者を守ります。
6.会員からの相談・質問への対応
  会員からの様々な相談や質問を受け付け、対応します。

組織

  会長     樋口 俊一
  副会長    内藤 隆
  名誉会長  鎌田 伊佐緒

上へもどる